つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【バトルフロント2】スターウォーズの世界に没入するべし!!


スポンサードリンク

お疲れ様です。つぶあんゲーミングつぶあんウサギです。

 

さて、今回はようやくゲームの記事を書いていこうと思います!!

 

今回紹介するのはこちら

[STAR WARS BATTLE FRONT 2

スターウォーズ バトルフロント2]

はい、神ゲー!!

 

~目次~

 

どんなゲーム?

ザックリ言うとスターウォーズの世界観に、1兵士として入り込めるお祭りゲーです!

 

実は2年くらい前の作品なんですが、

未だにアップデートが続いています!!

 

その為、エピソード1〜9まで多数のキャラクターを使う事ができます!

 

スターウォーズファンなら絶対にプレイすることをオススメします!!

f:id:RENskywalker:20200120233929j:plain

 

詳細情報

発売日

2017年11月17日

 

約2年前ですね。私がPS4を買ったのもこの頃。

なぜかって?

それはこの【スターウォーズ バトルフロント2]をプレイするためですよ!!

 

制作会社

EA(エレクトロニック・アーツ

DICE 

 

EAは、BF(バトルフィールド)シリーズ等で有名な会社ですね。

 

対応ハード

PS4Xbox OneWindows

 

私のPS4はベーシックモデルなのでゲーミングPCの方が画質良さそうな気がします。

PC版も買おうかなぁ...

 

ジャンル

シューティング

 

視点は、TPS(三人称)とFPS(一人称)どちらでもプレイできます!

ただ圧倒的にTPS視点の方が有利なので、FPSに慣れている方以外にはTPSをオススメします。

 

まぁしかしこのゲームは、いわゆるFPSゲームというよりキャラゲーの要素の方が強いので、FPS視点の方が没入感は高いです!!

 

対象年齢

CERO:C

 

という事なので15歳以上ですね。私はバッチリクリアしております!

 

希望小売価格

8580円(税込み)

 

しかし現在中古で探すと、1000円以下で売っている事も...

面白くないからでしょ?って思いました?

そうじゃないんです。これには深いわけがあるのです...

後で説明しますね。

 

プレイ人数

1人~40人

 

モードによっても変わりますがオンラインマルチプレイ時は、最大で20対20の40人対戦ができます!

 

ゲーム内人口

なぜ2年も前のゲームを今更オススメしているかというと、2019年末にスターウォーズに関する2つのビッグイベントがあったのをご存知でしょうか?

 

まず1つ目は、映画【スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け】公開

f:id:RENskywalker:20200120234115j:plain

 

こちらは現在公開中ですので、まだの方はぜひ見てください!!

最終章をぜひ劇場で見届けてください!!

 

そして2つ目は、ゲーム【スターウォーズ ジェダイフォールンオーダー】発売

 こちらも私はもちろん予約購入したのですが、ブログを始めたりでバタバタしてまだ途中なのです...

クリアしたタイミングで紹介しますね!

 

この2つの理由により、現在スターウォーズ界隈は非常に盛り上がっております!

その結果、ゲーム内人口は増加しているんです!!

 

そんなの一時的な話でしょ?

って思いました?

まぁそれに関しては、残念ながら否定できません…

 

しかしこのゲームにはサーバー選択機能がついていまして、

オーストラリアやドイツなどのサーバーに変更することで、マッチングしやすくなります!

 

さらにシングルプレイのキャンペーンモードでは、エピソード6直後のオリジナルストーリーを楽しむことができます!!

 

画質

現在発売されているスターウォーズゲームでは最高峰の、実写とほぼ変わらない美麗グラフィックです!

 

炎上について

先程の値段が安い理由なんですが、

実は発売直後に、とある3つの仕様のせいで大反感をくらい炎上しました…

その結果すぐに売ってしまう方が続出したんです…

 

1つ目の理由

ゲーム中ヒーローと分類されているキャラクター達(ルークやダース・ベイダー達の事です)を使用するために、膨大なゲーム内クレジットを使ってアンロックしないといけなかったのです

 

目安としては、1キャラクターアンロックするのに丸1日くらいかかるほど…

 

主人公が使えないキャラゲーなんて炎上しても当然といえば当然ですよね…泣

 

2つ目の理由

このゲームには、兵士やそのヒーロー達の能力を強化したりするために装備する、スターカードという物が存在します。

 

勘のいい方はもう気づきましたね?

 

そのスターカードの入手方法はガチャだったんです。

 

どのキャラクターのカードが出るかもわからない

いいカードが出てもまずそのキャラをアンロックしないといけない

 

ということになるんです…

 

3つ目の理由

そして上記の2つの救済措置として課金要素がありました。

 

これがどういうことかというと、

たくさん課金した人ほど有利になる!

むしろ課金しないと、コンテンツを楽しみきれないほど

 

その後の対応

この炎上を受けて現在は開発陣も心を入れ替え、

最初から全キャラクターアンロック

課金要素は、見た目を変えるスキンのみ

となりました!!!

 

まとめ

スターウォーズが大好きな方、

ファンなら絶対に楽しめるこの作品。

1000円程度で購入することができますので

ぜひプレイすることをオススメします!!

 

それでは今回はこの辺で

またお会いしましょう