つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け】ネタバレあり!感想


スポンサードリンク

お疲れ様です!つぶあんゲーミングつぶあんウサギです!

 

いや~、もうね、なんというか、あれですわ。

とりあえず、最高すぎるっっ!!!

予定通り初日のレイトショーで見てきたんですが、

終始鳥肌が止まりませんでしたw

 

というわけで今回は、12/20日公開の映画

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の重要なポイントを

私個人の感想や気になった事などを添えながら振り返っていこうと思います。

 

※この記事はガッツリネタバレです!未観賞の方はこれ以上読まない事を強くオススメします!!

※あくまで個人の感想になりますので、人によって見解が違う事をご承知おきください

「要は見方の問題だ」

 

~目次~

 

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

 

f:id:RENskywalker:20200120234059j:plain

 

オープニングロール

えっ!?はっ!?もう!?ここで!?

ってなったのは私だけじゃないはずww

 

まさかの、皇帝はオープニングでしれっと復活しましたw

トレーラーで皇帝の笑い声が響いていたので、どうやって復活するのか

ずっと考えていたのですが、すでにとは...

出鼻から度肝抜いていくスタイルですねw

 

作中でパルパティーンが言うには、シス(皇帝だけ?)だけが知るフォースの力によるものだとか...

まぁ、そこに関しては予想通りでしたね

 

レイの正体

ファースト・オーダーに捕らえられたチューイを救うために

輸送船をフォース・プルで止めるレイちゃん。

 

「フォースがずいぶん強くなったのね」

なんて思ってたら、突然のフォース・ライトニング!

レイちゃん、あんた...

まさかの、パルパティーンの実の孫でした。

 

エピソード8時点でカイロ・レンが言っていた「何者でもない」

それで終わるとは思ってなかったけど、そうきたか

と同時になんだか納得してしまった。

 

トレーラーの闇堕ちレイちゃんは、自分の血の中のダークサイドが見せた幻影だったのかな

 

カイロ・レンの死(ベン・ソロの帰還)

エピソード7で初登場以来、ずっとライトサイドとダークサイドの間でゆらゆらしていたレン君。

 

「緑の月 エンドア」の第2デススター残骸でのレイちゃんとの戦闘中、

母「レイア・オーガナ」の死期をフォースで感じたレン君の手からライトセイバーが落ちていく。

すかさず、それを取ったレイちゃんはレン君の腹部に突き刺す。

(容赦ないレイちゃん...←ダークサイド出てるw)

 

しかし、レイちゃんの新技フォース・ヒーリング(正式名称あるのかな?わかる方教えてください)により一命を取り留める。

母の死、敗北、そしてレイに命を救われた事により立ち尽くすレン君。

 

すると背後から聞き覚えのある声で「やぁ、ベン」

ハーーーーーン!!!!

(いつの間にフォース・ゴーストを使えるようになったのか...

いや、これは決断する勇気がでないレン君の心が生んだ幻の方がしっくりきますね)

 

そしてエピソード7と同じ構図で、今度はライトセイバーを突き立てるのではなく、

海に投げ捨てるレン君(ベン ライトサイドに帰還)

 

やっと帰ってこれたね...泣泣

 

レン騎士団

この6人は結局何がしたかったんだろう...

この3部作これといった見せ場もなく、最後はかませ犬的に謎のまま散っていったかわいそうな人たち。

公式パンフレットに全員の名前が載っていたので、せっかくだから紹介しておきますね。

 

  • ラク ロングブラスター
  • アシャー 棍棒
  • ヴィラクル 鎌
  • アプレク 斧
  • トラッジェン 鉈
  • カード 2丁ブラスター(火炎放射器?)

 

スピンオフでもゲームでもなんらかの形で、彼らが日の目を浴びる日が来ることを願います...

 

ハックス将軍

彼はいつからスパイになったんでしょうね

前作までの印象だと出世しか頭にないような人だったような...

 

レン君に狙ってた地位を奪われてグれちゃったんですかね?

(ダークサイドの人間がグれたら、ライトサイドに手を貸すww)

 

ポー・ダメロン

彼の過去も明らかになりましたね。

「スパイスの運び屋」

レジスタンスのエースパイロットが運び屋w

元ガラクタ漁り、元トルーパー、元運び屋

まぁ、確かにこの方がレジスタンスっぽいですよね。

 

レイとベンのフォースリンク

これもついに作中で説明がありましたね!

ダース・ベイダーの孫とパルパティーンの孫だから」

う~ん、よくわからんww

 

ただ、最後のジェダイでの共闘がめちゃくちゃかっこよかったので

今回も期待していたのですが、期待以上でした!!!

 

丸腰のベン君を取り囲むレン騎士団を、フォースリンクで見たレイちゃんが

背中にライトセイバーを回し、ベン君が背中から受け取るシーン。

めちゃくちゃしびれました!!

 

とりあえずやっぱライトセイバーはかっこいい...

皇帝との決着

お互い邪魔者を倒して、皇帝と対峙するレイちゃんとベン君。

2人から生命エネルギーを吸収して肉体を取り戻す皇帝。(強すぎ)

倒れるレイちゃんに呼び掛けてきたのは、かつて散っていったジェダイたち!

「立て!」

これはずるいよ...

シリーズファンにはたまらんって泣

 

思わず叫びそうになったのは言うまでもないですねw

「立て!!!」

 

ただ、アナキン君の「僕のようにバランスをもたらせ」でふきだしかけたww

 

皇帝を倒す事はできたが力を使い果たしたレイちゃん。

見よう見まねであろうフォース・ヒーリングでレイちゃんを救うベン君。

喜び、キスをする2人。

2人ともいい笑顔すぎて眩しいw

 

幸せになってね。なんて思ってたらベン君がフォースに還ってしまった...

うぅっ..

しかし、カイロ・レンでなく、ベン・ソロとして死ねて彼は幸せだったのではないだろうか

 

エンディング

これまでの全ての黒幕だったパルパティーンを倒したレイちゃんが向かったのは、

「タトゥイーン」にある師・ルーク・スカイウォーカーの育った家。

役目を終えたルークとレイアのライトセイバーを埋葬したレイちゃんに、

通りすがりのおばあちゃんが問いかける。

「あなたは誰だい?」

「私はレイ。レイ・スカイウォーカー」

 

スカイウォーカーの意思は受け継がれている

大事なのは、どこに生まれたかでなく、どう生きたか

という事。

 

まとめ

ライトサイドの血を持つがダークサイドを生きたカイロ・レンと、

ダークサイドの血を持つがライトサイドを生きたレイ。

この2人の対比とそれぞれの葛藤により、誰もが持つ人の心の弱さ。

 

元ガラクタ漁り、元トルーパー、元運び屋、元ファースト・オーダーの最高指導者が、

銀河を救ったことで、過去に何をしていたかじゃなく、何をしたいかという意思が何かを成し遂げさせる。

誰でも意思さえあれば、何にでもなれる。

 

これが、私がこの壮大な物語を通して、私が受け取ったメッセージです。

 

今作が最終章ということですが、正直まだ実感がないというか、

またなんらかの形で物語は続いていくんじゃないかっていう期待もあり、

っていうか作ってほしい!!!

 

私がスターウォーズにハマったきっかけは、

「エピソード7 フォースの覚醒」の頃でした。

恥ずかしながらそれまで触れてこなかったんですが、

最近何かと話題だし見てみようかなというものでして、

 

過去作を一気見してエピソード7を見に行く頃には、すっかりスターウォーズの虜でしたww

 

結末を見届ける事ができたのは、本当に心から誇りに思いますが、

これで終わらせるには、あまりにも私の人生への影響が大きすぎて...

 

生き方に影響を与えられた映画は、私にとってスターウォーズが初めてでしたし、

何よりも大好きな作品です!!

私はこれからもっともっとたくさんの人に、この作品の素晴らしさ・面白さを伝えて行きたいと思います。

 

STAR WARS最高!!!!

ありがとうSTAR WARS!!!!

 

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!

 

それでは今回は、この辺で

またお会いしましょう!