つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【マンダロリアン】ルークの故郷タトゥイーンへ 「第5話」 感想


スポンサードリンク

お疲れ様です。つぶあんゲーミングのつぶあんウサギです。

 

今回のマンダロリアンでは、ついにマンドーがあの星に降り立ちました!

懐かしい生物やビークルも登場!!

 ※この記事はネタバレします!

 

~目次~

 

前回の記事

www.tsubuan-gaming.com

 

第5話「ガンファイター」

あらすじ

 ベイビーヨーダのトラッキング・フォブ(追跡装置)を持つ賞金稼ぎに追われるマンドー

間一髪で追っ手を仕留めたマンドーだが、船がダメージを受け燃料漏れを起こしてしまった。

 

予備電源に切り替えたが修理の為に付近の砂漠の惑星に着陸

メカニックの女性に修理を依頼するも「金が足りない

仕方なく近くの酒場に仕事を探しに来たマンドーだが、店主のドロイドに「この星に賞金稼ぎギルドはない」と煙たがられてしまう。

 

そんなマンドーに声をかけたのは賞金稼ぎを目指す若者「トロ・カリカン」だった。

トロは殺し屋「フェネック・シャンド」を捕まえたいから協力してほしいという。

ギルドのないこの星で他に選択肢はないとみたマンドーはこの仕事を引き受ける...

https://www.disney.co.jp/content/disney/jp/deluxe/program/mandalorian/_jcr_content/par/textbox_image_4/image5.img.jpg/1579568757757.jpg

マンダロリアン公式サイトより引用

 

タトゥイーン

マンドーの着陸要請の返答第1声が「こちらモスアイズリー・タワー」

タトゥイーンきたーーーっ!!!

 

マンドーとベイビーヨーダもこの星に立ち寄っていたんですね...

物語の始まりの地なので、なんとも感慨深いものがあります。

 

ちなみにタトゥイーンのロケ地はチュニジアなのですが、

未だにスターウォーズのセットがそのまま残されているそうです!

行ってみたいっ!!

 

トロ・カリカン

 彼、フィンも顔負けの大物ですねw

できる男の雰囲気を出しておきながら、あっさりボロが出る...

 

そのくせ、フェネックの罠は見破るほど用心深い

 だが、マンドーのフラッシュチャージには気づかない...

 

用心深いけど、詰めは甘い。

きっと彼には経験が足りなかった!

それなりに場数を踏んでいたら、脅威になりえたのかもしれません!

まぁ、今となっては遅いですが...ww

 

フェネック・シャンド

 噂通りの凄腕でしたね!そして頭もキレる

トロがもう少し単純な男だったら、マンドーも危なかったかもしれません!

 

そしてやはり、スターウォーズの女性は強い!!ww

 

デューバック

今回のおなじみ、その1!

 

初代乗用現生物デューバック!!

 のそのそした動きに癒されますww

 

そういえばバトフロ2にもマップの1部として登場してます

 

スピーダーバイク

 今回のおなじみ、その2!

 

あのフォルムはまず間違いなく、帝国の遺産でしょう。

エピソード6のエンドアで、ルークとレイアがストームトルーパーを追いかけるシーンが印象的です。

 

タスケン・レイダー

 今回のおなじみ、その3!

 

母親であるシミ・スカイウォーカーを殺されたアナキン君が、怒りに身を任せ殲滅した種族です...

 

今回はマンドーが交渉することで、平和に済んで本当に良かった!!

それにしてもマンドーはいったい、いくつの言語をつかえるのでしょうか?

有能すぎますねぇw

 

まとめ

 次から次へと襲い掛かる脅威たち

今回も危うく切り抜けたマンドーでした!

 

問題はラストシーン。

フェネックの遺体に近寄る謎の人物

皆さんは誰だと思いますか!?

 

続きが気になるうまい引きですね...

またしても1週間後が待ちきれませんww

www.disney.co.jp

 

それでは今回はこの辺で

またお会いしましょう

 
続きはこちら