つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【秘密基地】部屋が足りなくても書斎のような趣味部屋が欲しい!! ~机編~


スポンサードリンク

 お疲れ様です。つぶあんゲーミングのつぶあんウサギです。

 

先日初めてゲーミングPCを購入した私は、未だに部屋の片づけに追われています...

もう一歩でなんとか形になりそうなので、今回はゲーミングPC導入以前の私の部屋紹介をしたいと思います!

 

私は去年、現在の4LDK戸建てに引っ越しました。

妻との交渉の末、私の自室を確保することに成功!

しかし!ベッドを置いたらゲームをするための環境を作れるスペースがないことに気づきました...

 

それでも諦めなかった私は、「もう一つ趣味部屋が欲しい!」

当然、返事は「NO」ですよ。

えぇ、わかってて言いましたとも...

 

かといってもっと部屋の多い家は、経済的にも厳しく悩みに悩み抜きました。

そして私は気づいたのです!

部屋が足りないなら、部屋じゃ無いところに作ればいいと!!

 

その場所とは、私の部屋のウォークインクローゼットです!!

 

とりあえず机を置きたいのですが、

f:id:RENskywalker:20200101203935j:plain

見ての通り狭いです…

少しでも広く使いたい

となると机の足が邪魔

それにピッタリサイズの机もなかなか見つからない

 

ということで机を自作することにしました!

どなたかのご参考になるかもしれませんし、

備忘録の意味も込めて、思い出しながらザックリですが

作り方を書いておきます。

 

まずは奥行きと幅を計り、サイズを決めます。(私の場合は605mm×1145mm)

その後、ホームセンターへ

 

必要な物

  1. 天板用の板
  2. 天板を支える木材×2本
  3. サンドペーパー(100均で十分)

 

天板は出来れば1枚板の方が楽だし使いやすいので、

奥行きと幅、両方を満たした物を探す。

私は600mm×1200mmで妥協しました。

大きくなるほど高いので…(当たり前)

※強度に関わるので薄過ぎず重過ぎずたわまない厚さを選んでください!!

 

 

奥行き×2本分以上の長さ(短い木材を2本買うより、長い1本をカットしたほうが安上がりなので)の木材を探します。

これが天板の足になります。

※太さに関しては天板を支えられればいいので、細すぎず太すぎずです(私は2×2規格を選択)

 

 

奥行き分の長さに木材をカット

天板の奥行きはそのままでよかったので、幅をカットして合わせます。

※ホームセンターのカットサービスは1カット数十円程度ですのでオススメです!

 

某100円ショップで購入したサンドペーパーで、ツルツルになるまで木材と天板をヤスりがけします。

※…この作業が一番過酷です

 

使用する椅子の高さに合わせて

壁に角材をネジ止めします。

※ネジは必ず下地に固定してください!

 

ホールソーで天板にケーブルホールを作ります。

※必要な工具類もホームセンターで数百円程度で貸し出しサービスもあるのでオススメです

 

そして固定した木材に天板を乗せたら机の完成です!!

f:id:RENskywalker:20200120234023j:plain

 

ケーブルホールを開ける前の写真しか撮ってなかった...

この後、壁との隙間に入らないケーブルがあったことに気づき開けましたwww

 

あっそれと机の上を広くするためにモニター兼テレビは壁掛けにしました!

 

長くなってしまうので今回はこの辺にしておきます。

続きはまたの機会に...