つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【ゲーム機用ラック】排熱・コスパ、共に超優秀なダイソーのジョイントラック!!


スポンサードリンク

お疲れ様です。つぶあんゲーミングのつぶあんウサギです。 

 

私の秘密基地はそもそも「ゲームをするために快適な環境がほしい」というテーマで作り始めました。

www.tsubuan-gaming.com

 

今回は一番重要なPS4などを置くためのラックをデスク下に作った話です!

 

〜目次〜

 

ラックを選ぶ決め手(最低限欲しい機能)

まず始めにゲーム機用のラックに求める機能ってなんだと思いますか?

だいたいの方は以下の3点かなと思います。

  • 排熱性能
  • 掃除のしやすさ
  • サイズ(調整可能か?)

 

排熱性能

ゲーム機も機械なので熱に弱いです。

密閉型のラックを選んでしまうと、ゲーム機から発した熱がこもってしまいます。

※最悪の場合は火事になることも...

 

開放感のある(通気性の良い)ラックを選びましょう!

 

掃除のしやすさ

これは上で書いた排熱と少しかぶるのですが、定期的にホコリの掃除をしないと通気性が悪くなったり故障の原因にもなります。

 

それと併せて気にしておきたいのは、「地面から距離があるか」

ホコリは下に溜まります。

その為床に直置きなんてしていると、ゲーム機の排熱用ファンが床のホコリを巻き上げて吸い込んでしまう...なんてことも

 

地面から距離があり掃除がしやすい(開放感のある)ラックを選びましょう。

 

サイズ

最後はもちろんサイズです!

  • 乗せたい物が置けるのか?
  • 今後ゲーム機が増えた時に調整可能か?
  • ラック自体が置きたい場所に収まるか?

 

乗せたい物が置けるのか?

私が当初乗せたかったのは「PS4・PS3・ブルーレイレコーダー」

これらが置けるのか?

乗せたい物が乗らなかったら意味ないですからね。

 

今後ゲーム機が増えた時に調整可能か?

意外にこれが1番重要かもしれない...

 

私は今後もゲームを続けるでしょうし、今年の末には「PS5」が発売される予定ですから。

さらに「PS5」はまだどんな形になるのかもわからない。

そして「PS6」が出る時までこのラックを使うかもしれない。

ということで自分でサイズ調整できるのは大事です!

 

ラック自体が置きたい場所に収まるか?

そもそもラック自体が大きすぎて置きたい場所に置けなかったら本末転倒です!

私の場合はデスク下なのでかなりコンパクトじゃないと厳しそう...

 

まぁ上のように調整可能であればその心配はいらなそうですよね!

 

ダイソーのジョイントラック

以上の条件を満たす物を考えるとメタルラックしかないんですよね!w

 

しかしホームセンターで探すと大きいサイズばかり...

調べているとなんとあの「100円ショップダイソー」がメタルラックを販売しているらしい!!

商品名は「ジョイントラック」だそうです。

※もちろんパーツごとの販売で、棚板だけは300円商品となっていますのでご注意を!

 

※この後、各パーツの詳細をまとめますが2019年末に調べた情報ですのでご了承ください(最近ダイソーに行ったところ「新カラーホワイト」が追加されていました!)

 

ポール

各100円で1つのラックに対してポールが4本必要

延長ポールは長さを延長するものなので間違えないように!

※ポールは必須なので延長ポールだけを買わないように

 

サイズ展開は以下の通り。

ポール 延長ポール
25cm 24cm
39cm 38cm
47cm 46cm

 

棚板

棚板には、通常の棚板と深さがある「かご型」の棚板の2種類があります。

どちらも各300円でサイズ展開は以下の通り。

棚板 かご型棚板
30✖15 なし
30✖30 なし
45✖20 なし
40✖25 40✖25
45✖25 45✖25

 

同じサイズであれば棚板とかご型の棚板を組み合わせる事も可能です!

 

固定部品

棚板を固定する部品は4個で100円になっています!

棚板1枚を固定するのに4個必要なので、棚板1枚につき1セットと覚えましょう!

 

キャスター

移動させる予定がないなら必要ありませんが個人的にはあった方がいいと思います。

  • 2個で100円の安いタイプ
  • 1個で100円の高級タイプ

の2種類があり、違いはズバリ「動かしやすさ」です!

頻繁に動かす方・重い物を乗せる方は高級キャスターをオススメします!

 

完成!!

私はデスク下にピッタリ収まるようにしたかったので、39㎝のポールと24㎝の延長ポールを購入。

※キャスターを付ける場合はさらに高さが増えますのでご注意を

 

棚板は3枚とかご型を1枚購入したので固定部品は4つ。

そんなに動かさないし重たいものを置くつもりもないので、キャスターは安い方にしましたw

商品 個数 価格
ポール39㎝ 4 440円
延長ポール24㎝ 4 440円
棚板45✖25cm 3 990円
かご型棚板45✖25㎝ 1 330円
キャスター2個セット 2 220円
固定部品 4 440円

以上を合計すると「2860円」!!

なんと3000円を切ってしまうんです!

100円ショップで3000円と聞くと高く思えるかもしれませんが、これだけ優秀なラックが3000円切るのはかなり安いです!

f:id:RENskywalker:20200601221829j:plain

見づらくて申し訳ないのですが、こんな感じで完成しました!!

横にはダイソーさんのフックをかけて、コントローラー置き場を!

※プレステのコントローラーは5㎝のフックで置けます。

 

PS4 は棚板から若干はみ出してるけど許容範囲w

 

これで排熱は完璧!!

 

最後に

調べているうちにメタルラックはダサいなんて意見も見かけたのですが、使ってみると網目にフックをかけたりできてとても実用的です!!

こんなに優秀なジョイントラックをダサいなんて1mmも思いません!!

 

※2020年6月時点でコロナの影響か、この商品がかなり人気のようなので興味を持った方はお早目に...

 

追記

現在はPCの買い替えにより、このプロトタイプから改良が加わっています!

別記事にまとめたのでよければご覧ください!

www.tsubuan-gaming.com

 

それでは今回はこの辺で

またお会いしましょう