つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【FF7 REMAKE】ボス戦が楽になる!?これだけは変えておくべき設定! 〜体験版攻略〜


スポンサードリンク

お疲れ様です。つぶあんゲーミングのつぶあんウサギです。

 

皆さんはもう「FF7 REMAKE」体験版をプレイされましたでしょうか?

 

今回は体験版をプレイした時に少し不親切だなと思ったポイントと、

その対処法についての記事です!

 

これからプレイされるという方の参考になれば幸いです。

きっと製品版でも役に立ちますので、よければ見ていってください!

 

~目次~

 

気になったポイント

ズバリ、「魔法を使うのにいちいちコマンドを開くのがめんどくさい!」

 

というのも今回の体験版で登場する中ボス・大ボス共に、魔法を使わなければ全く歯が立ちません!!

 

魔法を使うには、

戦闘中に「○ボタン」でアビリティウィンドウを開く

魔法のカテゴリを選択

使いたい魔法を選択

発動!!

という流れになっています。

 

ところがこの操作中も敵は容赦なく攻撃してきます...泣

 

おかげで何度死にかけたことかww(へたくそ)

 

対処法

そこでもっと簡単に魔法を使える方法を探したところ、

ありましたよ!

近年のRPGではお馴染みのショートカット機能がっ!!(RPGだけではないw)

 

さっそく確認してみると、

f:id:RENskywalker:20200307223353j:plain

 

なん...だとっ!?

 

「L1+✖」が空白...

ここに魔法をデフォルトで設定しといてくれたらいいのにww

 

というわけで自分で設定していきます!

 

設定の仕方

この設定は戦闘中に変更できないので、

メインメニューが開けるようになったタイミングでやっておくことをオススメします!

 

 

「オプションボタン」でメインメニューを開く

f:id:RENskywalker:20200307223343j:plain

一番上の「BATTLE SETTINGS」を選択

f:id:RENskywalker:20200307223353j:plain

どこでもいいですが今回は空白の「L1+✖」を選択します

f:id:RENskywalker:20200307223419j:plain

魔法を設定したいので当然「魔法」を選択w

f:id:RENskywalker:20200307223419j:plain

クラウドは体験版では「ファイア」しか使えないので、「ファイア」を選択

※製品版では「マテリア」を入手することで他の魔法も使えるようになるでしょう

f:id:RENskywalker:20200307223438j:plain

以上で設定は完了です!!

お疲れさまでした!

 

これで戦闘中に「L1+✖」を押すだけでファイアが使えるようになりました!!

 

たったこれだけの作業ですが実際にボス戦で試すと、圧倒的に楽です!!

 

バレット編

おっと忘れるところでした!w

 

この設定は体験版唯一のパーティーメンバー「バレット」君にも、

忘れないようにしてくださいね。

バレット加入直後にやっておきましょう!

f:id:RENskywalker:20200307224215j:plain

 

基本的にはクラウドと一緒なんですがバレットの場合、

サンダーとケアルが使えます!

f:id:RENskywalker:20200307224418j:plain

「L1+✖」にはサンダーがオススメです!

 

その理由は「FFシリーズ」経験者の方ならご存知、

「ケアル」は回復魔法なんですよねぇ

 

なので「ケアル」を設定する場合は、「L1+○」の回復アイテム「ポーション」と入れ替えておくのがオススメです!

f:id:RENskywalker:20200307224434j:plain

 

最後に

本当になぜデフォルトで設定しておいてくれないのか...

 

製品版では使えるアビリティも増えるでしょうから、

頻繁に設定しなおさなければいけないのでその練習という事ですかね?w

 

体験版という短い間なのでストレスフリーでやりたかった...w

 

 

あと全然関係ない話なんですが、

この「FF7 REMAKE 体験版」に大量の「やしろあずき」さんが出演されてますねww

f:id:RENskywalker:20200307223143j:plain

「やしろあずき」さんを知らない方は調べてみてください。

 

それでは今回はこの辺で

またお会いしましょう