つぶあんゲーミング

つぶあんゲーミング

ゲームとスターウォーズを愛するウサギが気ままに書くブログ。レビュー・攻略・プレイ日記

【CoD WARZONE】初心者は安易に強武器を使うべからず!!アタッチメントで伸ばすべき性能について!!


スポンサードリンク

お疲れ様です。つぶあんゲーミングつぶあんウサギです。  

 

皆さんは好きな実況者さんが愛用している武器(ロードアウト)を使ってみたら、

なかなか同じようにキルが取れないという経験がありませんか?

 

今回はFPSゲームを初めてプレイされる初心者さんや、どのアタッチメントを選べばいいのかわからないという方向けに、

重要視するべきポイントを解説していきます!

 

〜目次〜

 

実況者さん愛用の武器でなぜキルがとれないのか?

連射できるフルオートの武器限定のお話になってしまうのですが、

武器には当然「ブレ(反動)」があります。

 

先に結論を言ってしまうと、

「実況者さんがこのブレを完全に制御しているからこそ、動画を見ている私達には全くブレていないように見えている」

 

そしてその武器のクセを知らない私達が使うと、連射しているうちに狙いがずれて敵に当たらない

という仕組みです...

 

当たり前の話ですが、

DPS(威力)だとかTTK(キルタイム)だとか難しい話の前に、

敵に弾が当たらなければキルは取れません。

 

つまり初心者さんが1番重要視するべきポイントは、

ブレない武器(アタッチメント)を選ぶということになります!

 

「まずは敵に弾を当て続ける感覚をつかむ事が大事!!」

 

ブレない武器を使う

当然ながら武器ごとに特徴が違うので、そもそもブレが少ない武器が存在します。

 

ただ武器には射程距離がありますので、

「近距離ではブレなくても、敵との距離が離れるほどブレが大きくなる」

 

なので全距離ブレない武器は、ハッキリ言ってありません!

 

ではなぜ実況者さんやうまい方は無ブレなのか?

「それはブレを極限まで減らしているから」

 

ブレを減らす方法

ブレの減らし方には2種類ありまして、

  • 「リコイル制御」というテクニック
  • アタッチメントで武器の性能を上げる

 

リコイル制御

これはかなり難易度が高いので、こんな方法もあるんだくらいに思ってもらえればと思います。

(覚えておいて損はないです)

 

武器の反動(ブレ)の事を正式には「リコイル」と呼ぶのですが、私はブレの方がわかりやすいので好きですw

 

このリコイルを制御するから「リコイル制御」というわけですね。

 

では具体的にどうやるのか?

 

「武器の反動と反対方向に視点(右スティック)を動かす」

 

言葉にするととっても簡単そうですが、

めちゃくちゃ難しいです...

 

例えばWARZONEでよく落ちてる「FN Scar 17」という武器があります。

この武器は連射すると「上に大きく跳ね上がる」のですが、

連射しながら視点を下(反対方向)に動かす事でブレなくなります。

 

武器の性能を上げる

もう1つの方法は、武器にアタッチメントを付けることです。

 

今作(CoDMW・WARZONE)は過去作と比べて、アタッチメントがかなり豊富です!

※同時につけられるのは5個

 

どれをつけていいのか悩んでしまうほど...

 

「実況者さんオススメのカスタムが使いこなせない」

という方に個人的にオススメしたい性能は、

  • 反動制御
  • 反動安定性
  • 消音
  • 大容量マガジン

この4つです!!

 

消音

サプレッサー(消音)を付けることで、位置がバレにくくなります!

PERK2のゴーストと組み合わせると敵のミニマップには、絶対映りません!

 

大容量マガジン

リロードの時間は完全に無防備です。

リロードの隙を減らす為にマガジンは多い方がいいです!

※多すぎても移動が遅くなるだけなので、いくつか使った上でお好みのマガジンを。

 

反動制御と反動安定性

反動関連の項目が2つあって、説明も特にないのでよくわかりませんよね?

 

簡単にいえば、

  • 反動制御は縦ブレを抑える
  • 反動安定性ら横ブレを抑える

 

縦ブレだけなら制御できそうという方は、

反動安定性に全振りして横ブレをなくせばいいだろうし、逆もまたしかりですね。

 

実際ブレはどのくらい変わるのか?

今回はARの「KIRO 141」を例に検証してきました!

f:id:RENskywalker:20200328231143j:plain

 

アタッチメントなしのロードアウトと、

反動制御のアタッチメントを4つつけたロードアウトを用意しました。

f:id:RENskywalker:20200328231203j:plain
f:id:RENskywalker:20200328231208j:plain
f:id:RENskywalker:20200328231215j:plain
f:id:RENskywalker:20200328231137j:plain
f:id:RENskywalker:20200328231211j:plain
f:id:RENskywalker:20200328231147j:plain



それぞれ1マガジン撃ち切った弾痕を見ていきます!

f:id:RENskywalker:20200328231133j:plain

※全てこの距離から検証

 

リコイル制御なし

f:id:RENskywalker:20200328231155j:plain

 

アタッチメントなしでは「左上にブレていく」のがわかりますね。

反動制御を4つつける事で、上方向のブレがかなり軽減されています!!

 

リコイル制御あり

f:id:RENskywalker:20200328231159j:plain



一番右の弾痕はほぼブレていない事がわかりますか?

理想は常にこの無ブレでいる事ですが、

これだけ落ち着いている状態でさえ何度か失敗してます...

 

これが実践だったら確実に撃ち負けています

 

武器のクセを理解して、たくさん使い込む(練習)することで撃ち合いの勝率は上がるでしょう!!

 

 

まとめ

さて私の説明が下手すぎて伝わりづらかったかもしれませんが、

今回伝えたかったのは

「初心者さんはまずブレの少ない武器で、敵に弾を当て続ける感覚を養うべき」

というお話でした。

 

極端な話「反動制御と反動安定性」が上がるアタッチメントをいっぱいつけたら、

ブレが減らせるよということです!

慣れてきたら少しずつ他の優秀なアタッチメントに移行していくのがオススメです!

 

そもそも敵に弾が当てられないという方は、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは今回はこの辺で

またお会いしましょう